新・食品表示チェッカー

自動で食品表示がチェックできる

一括表示を入力すると瞬時に出てくる修正箇所とレポート。
分厚い根拠資料や知識に頼らず、チェックが可能なので
あっという間に新しい食品表示基準に対応したチェックが完了します。

無料で試してみる

新基準へ移行する際のチェックを行うツール

2015年4月、新しい食品表示基準が施行されました。
この「新・食品表示チェッカー」は、旧基準での食品表示から、新しい基準に合わせた表示へ移行する際のチェックを行うツールとして誕生しました。
既存商品の食品表示の改訂はもちろん新商品の食品表示のチェックなどにもお役立てください。

新・食品表示チェッカー 3つの特徴

オンラインチェック

完全自動化オンラインチェック

直感的に理解できるオンライン上での食品表示チェックツール。場所を選ばずいつでも使えて、新しい食品表示基準にも対応。

チェックポイントの表示

チェックポイントが一目でわかる

チェックするべき用語とそのポイント、根拠文書URLまで瞬時に表示。名称独自の表示項目も表示されるので、「食品表示」全体のチェックが可能です。

レポートダウンロード

チェック結果はダウンロード可

チェック結果はレポートとして、Excel形式でダウンロードできます。 社内での共有や、社外の方への共有にも利用可能です。


機能

原材料表示チェック

一括表示部分の「名称」と「原材料名」をコピー&ペーストするだけで、注意するべき用語とそのチェックポイントが表示。
主要根拠文書URLも表示されるので、根拠元を見ることも簡単。
名称独自の表示項目も表示されるので、「食品表示」全体のチェックが可能です。
食材と添加物が区分して表示されるので、新食品表示基準への移行にも便利。
また、チェックレポートもダウンロードが可能。社内の食品表示業務のサポートツールとなる機能です。
規格書情報は入力不必要ですので、メーカーさまのほか、印刷業さまや小売業さまにもご利用いただけます。

入力欄

名称と原材料を入力します。

チェック結果

重要度によって文字が色分けされます。

チェック結果と根拠元URL

チェック事項と根拠元URLが表示されます。

レポート

エクセル形式のレポートがダウンロード可。

禁止表示チェック

パッケージに書かれたキャッチコピーなどのチェックを行うツールです。
「天然」「フレッシュ」など注意しなければならない用語が収録されています。
食品の種類によって禁止されている表示が異なりますので、記載した内容と名称を合わせて確認します。

入力欄

パッケージや説明文を入力します。

チェック結果

確認するべき用語に色がつきます。

チェック結果と根拠元URL

チェック事項と根拠元URLが表示されます。

レポート

エクセル形式のレポートがダウンロード可。

2つの機能を使ってできること

カテゴリーについて(全般)

名称によって必要な表示が変わる 名称によって必要な項目が結果に表示されます。
名称によって表示基準がたくさんある 食品表示基準内の記載ページが表示されます!
食品の分類が分からない × 分類に沿ったチェックをするため、名称を入れなければ結果が表示されません。類似の名称から定義に合うかをご確認ください。

新基準について(全般)

旧基準から新基準への移行がわからない 食材と添加物が区分して表示されるので、新基準への移行が便利です。
新基準の表示に間違いがないか確認したい 確認できますが、入力欄は添加物と分かれていないため「/」で区切るなどして、原材料欄に入力しチェックをしてください。
アレルギーの記載方法など、食品表示基準から変更となった点にも対応しています。

栄養成分について(全般)

栄養成分表示の項目がよくわからない 原材料表示チェック機能のダウンロードレポートに、栄養成分表示に必要な項目を記載しています。
栄養成分表示の方法がよくわからない × 栄養成分数値を入力する欄がないため、対応できません。規格書と、デザインの表示文章を確認のうえ項目を決めてください。また、食品表示基準(2015年4月1日施行の新基準)への移行に関する注意点に一般的な記載方法を一部ご紹介しています。

原材料名について(原材料表示)

食品と添加物を分けないといけない 自動的に添加物を検出して、項目を分けて表示されます!
添加物の表示方法がよくわからない 物質名ごとに、想定される用途を表示します!実際の用途にあわせて、修正をしてください。
添加物の使用基準がよくわからない 物質名ごとに定められた使用基準を表示します!
アレルギーの表示漏れを防ぎたい 食品表示基準資料に掲載された用語を収録しています。添加物に含まれるアレルギーについても表示します!
アレルギーを含む原材料がわからない × 食品表示基準等に掲載されたものは検出しますが、それ以外の一般的な用語については検出対象としておりません。
ですので、実際の含有については規格書をみながら改めてご確認をお願いします。
原材料の表記順序がわからない × 配合割合の情報を入力する欄がないため、対応できません。規格書を確認のうえ、重量順に記載をしてください。

キャッチコピーについて(禁止表示)

基準のある強調表示がわからない 高い、低い、たっぷり、ゼロなどの候補用語を収録しています。その他無添加強調表示などの用語にも対応しています。
基準のない強調表示を確認したい 健康や美容に関わる用語など、問題のある可能性を表示します。用語が検出されない場合は、一般的な表現で再確認してください。

無料で新・食品表示チェッカーを試してみる

無料で試してみる

料金

1か月 10,000円(税抜)  1年  100,000円(税抜)

※ 1お申込みにつきログインIDを3つまで発行いたします。(1人につき、1つのIDでのご利用です。)
※年間契約していただくと、2か月分がお得になります。

サポート体制

メールでのサポート対応

メールサポート

メールサポートは、無料で行っております。新・食品表示チェッカー についてわからないことが、専用のお問い合わせフォームからいつでも相談できます。

セキュリティ体制

セキュリティ体制

「新・食品表示チェッカー」は、お客様に安心してご利用いいただけるよう、万全のセキュリティで運営をしております。

データの通信には暗号化システムSSLを採用しているのでご安心ください。

お客様が本サービスを利用した際に、検索用語は自動で生成、保存されますが、これらの情報は、用語検出の精度を高める目的でのみ利用いたします。 これらの情報は、1週間ごとに削除されますので、ご安心ください。また、ご要望があれば、随時削除することも可能です。

別途秘密保持契約書を締結することもできます。

ラベルバンクが運営

食品表示に特化したラベルバンクが運営

「新・食品表示チェッカー」は、創業以来食品表示をとりまくサービスをご提供するラベルバンクが開発・運営しているため、 より実務に即した内容のオンライン食品表示チェックツールになっています。

2015年4月、新しい食品表示基準が施行されました。 この「新・食品表示チェッカー」は、その新しい基準でのチェックを行うツールとして誕生しました。

新商品の食品表示のチェックはもちろん、既存商品の食品表示の改訂などにお役立てください。

チェッカーを使う上でのご質問や不安な点についても、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

無料で新・食品表示チェッカーを試してみる

無料で試してみる

ページの上へ