機能

様々な業種で使えます。

「新・食品表示チェッカー」は、一括表示部分の「名称」と「原材料名」を入力するだけで、さまざまな角度からチェック、表示するシステムです。 ですので、規格書情報等は必要ありません。

そのため、メーカーさまはもちろん、規格書情報をもたない印刷業さまや、小売業さまにも使っていただけます。 印刷前の最終チェックに、催事などたくさんのカテゴリの食品が集まる場合の品質向上のためのチェックに、あらゆる場面でご利用ください。

2種類の機能

原材料表示チェック

一括表示部分の「名称」と「原材料名」をコピー&ペーストするだけで、注意するべき用語とそのチェックポイントが表示されます。
名称と合わせて確認することで、その名称で必要な記載項目も一緒に結果として出てきます。 一括表示を確認する際に記載漏れを確認することも可能です。
主要根拠文書URLも表示されるので、根拠元でさらに詳細な内容を確認することも簡単。
また、チェックレポートもダウンロードが可能ですので、社内でも共有が簡単。 チェックレポートには、確認欄がありますので、いつ誰が確認したかも結果として残しておくことができます。 社内やお取引先様との食品表示業務のサポートツールとなる機能です。

※ 規格書情報は入力不必要です。
※ 食品表示一括表示部分を、さまざまな角度からチェックします。

入力欄

名称と原材料を入力します。

チェック結果

重要度によって文字が色分けされます。

チェック結果と根拠元URL

チェック事項と根拠元URLが表示されます。

レポート

エクセル形式のレポートがダウンロード可。

禁止表示チェック

パッケージに書かれたキャッチコピーなどのチェックを行うツールです。
名称と合わせて、「天然」「フレッシュ」など、商品の説明文などに書かれている文章を入力してください。 その名称では記載できない事項や基準、定義が定められている用語を確認します。
パソコンだけではなく、スマートフォンでも確認可能ですので、 商品開発の会議中や店頭での表示チェックなど、様々なシーンで瞬時に確認いただけます。
主要根拠文書URLも表示されるので、根拠元でさらに詳細な内容確認も可能。 この機能もチェックレポートのダウンロードが可能ですので、社内やお取引先様との共有も簡単です。

入力欄

パッケージや説明文を入力します。

チェック結果

確認するべき用語に色がつきます。

チェック結果と根拠元URL

チェック事項と根拠元URLが表示されます。

レポート

エクセル形式のレポートがダウンロード可。

チェック結果の表示内容や、レポート内容は、無料お試しからご体験ください!

動作環境

パソコン、タブレット、スマートフォンからご利用いただけます。
ただし、タブレット、スマートフォンでは、一部レポートダウンロードの機能や、基準への特定ページリンクなど 使用できない機能もございます。まずはお試ししていただき、ご確認していただくことをお勧めいたします。

動作推奨ブラウザ : Google Chrome・Firefox・Internet Explorer・Safari ※ 最新バージョンをご使用ください。

無料で新・食品表示チェッカーを試してみる

無料で試してみる

ページの上へ